目の下のたるみに効く!気になる原因と対策法とは!

たるみがあるだけで、見た目の年齢がかなり変わりますよね。特に気になるのが、目の下のたるみ。たるみを生む原因をご存じですか原因をしっかりと理解して対策をすることで、目の下のたるみを解消しましょう!

目

参照元:Bergadder

年齢を感じさせる目の下のたるみ

目の下のたるみが出てくると、見た目が老けたように見られがち。

年齢を重ねるとともに、目の下のたるみが出てくる場合もありますよね。

顔のたるみといえば、もう1つ「ほうれい線」も気になるものです。

顔

参照元:JerzyGorecki

ほうれい線と同じくらい、目元は相手に与える印象としてとっても強いところでもあります。

そこで、原因をちゃんと把握して、しっかりケアしていきましょう

まずは、原因を理解していきましょう。

目の下のたるみの原因とは

■血流の悪化

夜更かしや食生活、ストレスなど生活環境の乱れは新陳代謝の低下につながります。

生活習慣の乱れは血液の循環を悪化させます。

その結果、目の下のたるみを生む原因になっているんです。

■顔の筋力の低下

筋力

参照元:Hans

加齢とともに、筋力は自然と衰えていきます。

体の一部ではなく全体的に低下するため、顔や目元の筋力も低下していきます。

また、顔の筋肉はなかなか動かさない部分でもあるので尚更、低下傾向にあります。

それが原因となり、たるみが発生してしまいますので、意識して鍛えるようにする事が大事です。

■乾燥

まったく関係のなさそうな乾燥ですが、実はたるみとの関係はかなりあります。

乾燥によってたるみが発生するだけではなく、シワなどの原因にもなります。

この原因を解決すれば、目の下のたるみをなくして、若々しいお肌に戻ることができます。

では、どのようにして改善すればいいのでしょうか

対策法について、ご紹介しましょう。

目元を保湿して乾燥を撃退!

乾燥が、たるみの原因となっているのであれば、保湿してあげればいいんです。

保湿することによって、乾燥を撃退することができます。

目の下のたるみの原因は、表皮を支える真皮内にある「コラーゲン」、「エラスチン」などの水分が足りていない為に発生します。

水分が十分にないと、お肌を支えきれなくなってしまうため、たるみを発生させます。

保湿クリームや、保湿成分の入ったスキンケア商品を使って、お肌をしっかりと保湿してあげましょう。

生活習慣を見直そう

生活習慣の乱れが原因なのであれば、今の生活習慣を見直す事が大事です。

夜更かしばかりしていてはいけません。

睡眠

参照元:dagon_

睡眠はお肌の環境を整えるのにとっても大事な事なんです。

睡眠をしっかり摂るということを意識するようにしましょう。

たるみに効果的なツボを押す

目の周りの皮膚は、他の皮膚と比べて極めて薄いです。

あまり調べずに、自分流にマッサージをしてしまうと、逆効果になる可能性が高いです。

たるんでいるからといって重力に逆らって引っ張るような行為もあまり良くないです。

では、痛めずにたるみを解消するには、ツボ押しがベストです。

どのツボを押すのが一番効果的なのかというと、「承泣」というツボです。

マッサージ

参照元:andreas160578

このツボは、目の下にある骨のすぐ上にあります。

ゆっくり5秒間ほど押してみましょう。

それを、スキンケアを行う際などに実施すると、より効果的です。

実はこのツボ、眼精疲労に効くと言われているんです。

一見、たるみとの関係性はなさそうに思いますが、眼精疲労によって目の周りの筋力が低下するので、たるみに効果的なんです。

あまり目をこすらない

花粉症になったりすると目が痒くなり、目をこすったりしていませんか

また、夜更かしなどをしていると眠くて目をこすったり、生活習慣が要因で目をこする回数が、正しい生活習慣を心掛けている人に比べると増加傾向にあります。

目をこするという行動は、目の下の皮膚を傷つけたり、筋肉を伸ばしてしまったりといった原因になります。

なるべく、こすらないように心掛けましょう。

先程もお伝えしたとおり、目の周りの皮膚はかなり薄いので、他の皮膚よりもデリケートです。

メイクの時や、スキンケアの際は優しくこすらないように注意しておけば、改善できます。

さいごに

いかがでしたか

お肌のたるみを解消して、若々しい綺麗なお肌を取り戻しましょう!